当院について

診療について

うまとび

メッセージ

◇ 当院院長 馬詰 良比古より 

みなさま、こんにちは。
馬詰眼科院長の馬詰良比古(うまづめ よしひこ)です。
当院は平成1年2月1日に福生(ふっさ)の地に開設しました。
私が初代院長ですが、祖父、父も眼科医でした。70年前に東京の荻窪で開設された馬詰眼科が最初の出発でした。私は眼科医として3代目となりますが、かつて祖父、父がそうであったように、常に眼科医療の進歩に後れることなく、最新、最良の眼科医療を行っております。それは私だけでなくスタッフ全員のたゆまぬ努力によって実現されています。自惚れでなく、真に患者様のための医療を心がけております。
多くの専門分野を担当する医師、手術中の患者様の状態を管理する麻酔医を配置し、年間7万人の外来患者数、手術数は1200例を越える診療を行っています。
今後も当院は最新、最良の医療をめざしてスタッフ共々努力してまいります。